芸能

古川雄大の高校は長野で大学進学してない!ディズニーのダンサー時代がイケメン!

ミュージカル界の新プリンスとして脚光を浴びている古川雄大さん。

ミュージカル俳優としてのイメージが強いですが、テレビドラマや映画、音楽活動など幅広く活躍しています。

古川雄大さんと言えば、やはりダンスですよね。

クラシックバレエやジャズを習ってきたため、指先までキレイな動きに魅了される人も多いはず。

ディズニーシーのダンサーとしても活躍していたそうなので、ダンスの腕前はハイレベルです。

しかもイケメンということで画像も調査。

学歴は高卒だそうで、大学に行っていない理由も気になりますね。

そこで今回は、古川雄大さんの学歴や経歴を調査しました。

古川雄大は大学進学していない

古川雄大の高校は長野で大学進学してない!ディズニーのダンサー時代がイケメン!

古川雄大さんは、大学には進学せずに、高校卒業後に上京して俳優を目指しました

この際、両親は反対していたそうです。

実家が果物農家ということもあり、嫁いでほしかったのかもしれないですね。

大学までの学歴はどうなのでしょうか?

小学校(1998年~2003年)

出身小学校は、高山村立高山小学校です。

長野県高山村は、人口6000人ほどの小さな村。

小学生のころは、兄弟とよくケンカしたそうですが、上京して1人暮らしを始めて仲が良くなったと話しています。

子どものころは活発で、野球や陸上などスポーツが得意な小学生。

運動会のリレーはいつも走っていたということで、運動神経は幼少時から抜群だったのが分かりますね。

中学校 (2000年~2003年)

出身中学校は、高山村立高山中学校です。

中学時代は野球部に所属し、主将を務めました。

ダンスを始めると、野球部を退部したそうです。

真剣にダンスに取り組みたい気持ちが出ていますね。

野球部の監督は父親が務めていたので、がっかりしたのではないでしょうか。

中学時代も陸上で活躍していたそうで、100mリレーの選手に選ばれたそうです。

 

ダンスのきっかけは、テレビ番組で見たバックダンサーの影響と話しています。

かっこよく踊っている姿に見惚れ、すぐダンススクールを探した行動力も素晴らいですね。

高校(2003年~2006年)

出身高校は、長野県須坂商業高校(現:須坂創成高校)です。

部活動は、軽音部でヴォーカルを担当

始めは乗り気ではなったようですが、文化祭などの行事でバンドを組んで歌っていたそうです。

次第に、楽しさが増したみたいですね。

高校時代から、長野県内のダンススクールでジャズダンスを習い始めました。

本当は、ヒップホップダンスがしたかったそうですが、近くにヒップホップのダンススクールがなく、渋々ジャズダンスをしたと話しています。

その後、育成コース入るため「セガワバレエアカデミー」でクラシックバレーも習得しました。

こちらもあまり乗り気ではなかったそうですが、今となってはいい経験だったと話しています。

古川雄大の高校は長野で大学進学してない!ディズニーのダンサー時代がイケメン!

進路に迷っていた時、バレエアカデミーの先輩・中河内さんやダンススクールの先生に相談したこともあったと話しています。

元々はダンサー志望でしたが、最終的には俳優志望に変更して上京しています。

 

古川雄大さんは、ダンスや歌唱の実力を人一倍持っていることが分かりました。

生まれ持ったものもありますが、古川雄大さんの練習の結果が今に繋がっているんですね。

とても、努力家な性格なのが伝わりました。

古川雄大は元ディズニーのダンサーしていた

古川雄大の高校は長野で大学進学してない!ディズニーのダンサー時代がイケメン!

上京後、1年の間は東京ディズニーシーでダンサーとして活躍していることは、もう有名ですね。

ディズニーダンサーの内、【パレード】と【ショー】の2種類ありますが、古川雄大さんはショーダンサーを務めました。

ショーダンサーの条件

  • ジャズダンスとクラシックバレエの両方ができる
  • 書類選考   0次審査
  • ダンスの実力 1次審査
  • 振り付け能力 2次審査
  • 最終面接

ただダンスが上手いだけでなく、表情コンセプトに沿った表現が『ディズニーに合ってるか』や、体力測定なども実地されています。

レッスンは、早朝か深夜に行うため「ディズニーシーの近くに住む」という条件もあります。

ディズニーシーのある、千葉県浦安市舞浜周辺となると、ほとんどが一軒家の「億」単位なので…

隣の富士見周辺になると、安くて家賃5万自転車で5分少しで着くそうです。

家賃が高いイメージでしたが、なんとか住めそうですね!

イケメン・ダンサー時代

古川雄大さんが担当していたのは、ディズニーシーのショー・オーバー・ザ・ウェイブでのバックダンサーでした。

その頃がかなりイケメンです!

ツイッターでも、囁かれていました。

高身長で、大人っぽくみえるためか、当時19歳とは思えないイケメンぶりです。

爽やかな笑顔にとても癒されますね。

古川雄大の経歴

そもそもディズニーシーのダンサーをなぜ1年で辞めたのでしょうか

 

高校3年生で、ダンサーのオーディションを受けるため東京に来た古川雄大さん。

その時に、原宿でスカウトされて芸能事務所に所属していたんです。

高校卒業の翌年、2007年のテレビドラマ「風魔の小次郎」で俳優デビューしていました。

さらに、2007年のミュージカル「テニスの王子様」でミュージカルにも出演。

本格的に俳優デビューをしていたんですね。

難関のディズニーダンサーをすんなり辞めて、本来目的の俳優の道を選んだというわけです。

古川雄大の高校は長野で大学進学してない!ディズニーのダンサー時代がイケメン!

2013年のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」では初主演を果たしてます。

その後、次々と主演の座を掴み、まさにトントン拍子。

ミュージカルの新プリンスが誕生した瞬間ですね。

ミュージカルを中心に活動していましたが、2010年にテレビドラマに初出演しています。

その後、2018年の「下町ロケット」に出演したり、2021年「女の戦争~バチェラー殺人事件~」では主役を演じました。

古川雄大の高校は長野で大学進学してない!ディズニーのダンサー時代がイケメン!

2020年「コンフィデンスマンJP プリンセス編」で大注目され、2022年「モエカレはオレンジ色」にも映画出演しています。

勢いの止まらない古川雄大さん、今後の活躍も楽しみですね。

古川雄大の高校は長野で大学進学してない!ディズニーのダンサー時代がイケメン!まとめ

今回は、古川雄大さんの学歴や経歴について調査しました。

  • 学歴は、高山小学校・高山中学校・須坂商業高校
  • 幼少時から運動神経がよかった
  • 高校からダンスを習い、ギターも習得
  • ディズニーのダンサーを辞めたのは、俳優に専念するため
  • トントン拍子で主役を務め、ミュージカルの新プリンスとなる

以上のことが分かりました。

整った顔と魅了される声に、女性ファンが多い古川雄大さん。

ダンスの実力や演技力もますます磨きかかって、色んな場面で見かけるようになりましたね。

古川雄大さんの、これからの活躍を応援しましょう。

 

 

 

-芸能

© 2022 everydaytopi Powered by AFFINGER5