広告 芸能

氷川きよしがkiinaとはカミングアウト後のナチュラルという意味!改名した意味といつから変えていたか調査

氷川きよしがkiinaとはカミングアウト後のナチュラルという意味!改名した意味といつから変えていたか調査

2022年で活動休止の発表をした氷川きよしさん。

第73回NHK紅白歌合戦では、特別企画で登場しラストステージを飾る予定になっています。

ジェンダーレスを公表してから、より女性っぽくなったことで話題になっていますね。

氷川きよしさんはkiinaという呼び名もありますが、どういった意味なのか。

また、いつから改名したのか気になりますよね。

そこで今回は、氷川きよし『kiina』の意味や改名のわけを調査しました。

氷川きよし『kiina』とはナチュラルという意味

氷川きよしがkiinaとはカミングアウト後のナチュラルという意味!改名した意味といつから変えていたか調査

kiina(キーナ)とは

kii + natural の造語

となります。

「kii」(キー)とは、2019年11月に開催された新曲の発売記念で

「本来の自分に戻りました。新生・氷川きよしな感じでkii(キー)です!」

と発言しており、この時に誕生したと言われています。

しかし調査してみると、保育園の頃に「キーちゃん」と呼ばれていたようです。

子供らしいあだ名ですね。

つまり、幼少時に呼ばれていた名前で再スタートしたのだと思われます。

そして、naturalとは「自然の」「天然の」という意味ですね。

氷川きよしさんのインスタグラムに

自分がよりナチュラルに生きれるようにという意味でkiina

と書かれていました。

ジェンダーレスを公表してから、女性らしさが増してきていますね。

kiinaに変更で世間の声は?

氷川きよしがkiinaとはカミングアウト後のナチュラルという意味!改名した意味といつから変えていたか調査

ファンからも、kiinaが似合っているという声が多かったです。

氷川きよし『kiina』改名した意味

氷川きよしがkiinaとはカミングアウト後のナチュラルという意味!改名した意味といつから変えていたか調査

結論から言うと、改名はされていません

氷川きよしさん本人の意思で「kiina」と呼んでほしいと話しているため、ファンの間では呼び方が変わっただけになります。

では、なぜkiinaにしたのか。

  • きよしくんだとキャラを押しつけられているように感じる
  • 男らしく生きてほしいと言われると、つらくて…
  • 世間が求める「氷川きよし」の姿は違う

本来の自分と世間が求めている人物の違いが、氷川きよしさんを苦しめていました。

ナチュラルに生きていくために、ファンからは「kiina」と呼んでほしいと呼びかけているんですね。

本来の自分をさらけ出した後の氷川きよしさんは、キレイになって生き生きしています。

もしかしたら、活動再開後には「kiina」に正式に改名するかもしれませんね。

氷川きよし『kiina』いつから変えた

氷川きよしがkiinaとはカミングアウト後のナチュラルという意味!改名した意味といつから変えていたか調査

2020年のデビュー20周年を節目に自身のことを「kii」と呼んでいました。

その後、kiinaとしても活動しています。

およそ2年前の2020年から「kiina」に変えていたと予想できます。

 

デビュー20周年で氷川きよしさんは42歳。

思いきった行動ですよね。

ちなみに、ジェンダーレスを自覚し始めたのは15周年のときだそうです。

幼少時から女の子っぽかったそうで、ずっと本来の自分を隠していたことになります。

大人になるにつれ気持ちが変わり、節目の20周年でジェンダーレスを公表

「きよし」だと男っぽいのもあって、氷川きよしさん自身も「kii」と呼んでいます。

今では、ファンの理解もあって大きな転機を成功させ自分らしさ全開です。

氷川きよしがkiinaとはカミングアウト後のナチュラルという意味!改名した意味といつから変えていたか調査まとめ

今回は、氷川きよしさんの「kiina」の意味といつから改名したか調査しました。

  • kiinaとは、自身のあだ名kii(キー)とnaturalを足した造語
  • 正式に改名はしていないが、ファンからもkiinaと呼ばれている
  • 20周年を迎えた2020年にkiinaに変えている

以上のことが分かりました。

ファンからも、kiinaが似合っていると応援されています。

年内活動休止ですが、またリフレッシュして戻ってくることを待ちましょう。

 

 

Multiplex

-芸能