時事

【千葉稲市毛区】マンション貯水槽の管理会社はどこ?カラスの死骸が入るのは当たり前の真相!

【千葉稲市毛区】マンション貯水槽の管理会社はどこ?カラスの死骸が入るのは当たり前の真相!

千葉県千葉市稲毛区のマンションの貯水槽から、遺体が発見されるというニュースがありました。

管理していた管理会社は一体どこなのでしょうか。

千葉県・稲毛区のマンションの貯水槽に遺体

 千葉市稲毛区のマンションの貯水槽で、性別不明の遺体が見つかりました。  

警察によりますと、遺体は服を身に着けていたということですが、外傷があったかどうかなどは分かっていません。  警察が事件と事故の両面で調べています。

引用:Yahoo!ニュース

発見されたのは2022年4月18日の朝9時。

天井に穴が開いていて、、そこから人の手がみえたそうです。

千葉県・稲毛区のマンションの貯水槽の管理会社はどこ?

稲毛区のマンションの貯水槽の管理会社は一体どこなのでしょうか。

調査してみると

貯水槽の管理は「設置者」が行うことになっています。

「貯水槽に入るまでの水道水」の水質管理は企業局で行っておりますが、「貯水槽か

ら利用者宅の蛇口までの水道水」の水質管理は、設置者の責任となります。

引用:https://www.pref.chiba.lg.jp/suidou/kyuusui/chosuisou/tyosuisousuidou-qa.html

主に建物の所有者が、どこの管理会社と契約しているかですね。

一般的に公開されることはあまりないようです。

稲毛区長沼のマンションはどこ?

報道では、稲毛区長沼のマンションと報道されています。

主に高齢者の住民が多いということです。

貯水槽はカラスの死体などがよく入る?

ネットのコメントを見ていると

管理会社に勤めたことのある人などは

異物混入を防ぐ網が壊れてしまっていて、カラスや鳥の死骸などが入っていることなどはあるとコメントしています。

 

まとめ

千葉・稲毛区 マンション貯水槽について、管理会社や場所などを調査しました。

情報が入り次第追記します。

 

-時事

© 2022 everydaytopi Powered by AFFINGER5