広告 イベント

円山公園花見の屋台や桜ライトアップは約1ヶ月?場所取り方法なども調査してみた

円山公園でお花見を考えている人!

屋台やライトアップ情報を知っておくと、もっとお花見を楽しめるかもしれませんよ。

そこで今回は、円山公園の屋台やライトアップ情報、場所取り方法などについて調査しました。

ムニー

円山公園花見

円山公園と言えば、京都で最古の公園です。

祇園しだれ桜がシンボルで、広大な公園には桜並木がキレイに咲き乱れます。

しかし、お花見の人気スポットなので人が多く押し寄せ、混雑するでしょう。

花見をしようと思っている人は、しっかりリサーチしておくと楽しめますよ。

円山公園花見の屋台

円山公園の花見シーズンには、毎年屋台が出店します。

例年であれば約60軒

2023年は、新型コロナ感染明けということもあって半分の屋台しか並んでいませんでした。

2024年は、規制が解禁され普段の生活になりつつあるので、前回より多くのお店が出店すると思われます。

2023年を参考にすると、2023年3月26日(日)~4月14日(金)まで屋台が並んでいました

そのことから、2024年は3月24日(日)~4月12日(金)頃まで屋台が並ぶと予想します。

屋台は22時頃まで営業しているので、遅い時間でも充分楽しめますね。

屋台情報

屋台には、何が並ぶのでしょうか。

  • 唐揚げ
  • たこ焼き
  • タンドリーカレー
  • はしまき
  • 焼きそば
  • フランクフルト
  • 鮎の塩焼き
  • チョコバナナ
  • りんご飴
  • 苺だいふく
  • ソフトクリーム
  • クレープ
  • シシカバブ
  • どて焼き
  • 蒸し牡蠣
  • おでん
  • 焼き鳥

など…

2023年までのネットの声を参考に、2024年の屋台を予想しました。

まだ何が出店されるか発表されていないので、詳細は分かりません。

円山公園花見の桜ライトアップ

円山公園は、18時(日没)~22時までライトアップされる予定です。

夜桜も充分に楽しめますね。

ちなみに新型コロナ感染の影響を受けていた時期は、0時までライトアップされていたようです。

外出規制でしたが、人が歩かない夜中に桜道を散策したという人もいるでしょう。

四季がある日本ならではの風景ですので、春は桜を堪能したいですよね。

約1ヶ月?

では、ライトアップ期間はどのくらいでしょう。

調査しましたが、2024年の情報はまだ出ていません。

2023年は、3月24日(金)~4月9日(日)の期間ライトアップされていました。

2024年は、3月22日(金)~4月7日(日)までと予想します。

また、毎年「かがり火」も設置されています。

2023年は、3月29日(水)~4月7日(金)に設置されていました。

円山公園花見の場所取り方法

円山公園の花見は、屋台が多く出店さる中、わいわいとシートの上で食事を楽しむ人が多いことでも有名でした。

しかし、祇園しだれ桜の西側で飲食は禁止。

コロナ禍の影響・景観と桜の保護のため、ブルーシートの使用やゴザの貸出もなくなりました。

円山公園では、前日の場所取りなども禁止されています。

その代わり花見茶屋が準備され、有料で座敷での食事が出来るようになっています。

一部区域では、シートを敷いての花見も楽しめますので、全面シート禁止ではないようです。

2024年は、ゴザの貸出があるかまだ分からないので、敷物は持参しておきましょう。

花見茶屋が円山公園の花見風景にもなりつつあって、京都らしいお花見を満喫できますよ。

ムニー

 

自撮り棒があれば、他の人に頼まず撮影することが可能!

 

日焼け対策も万全に楽しみましょうね!

 

 

オススメ!お得情報

遠方から行くなら、楽天トラベル・クーポンもチェック!

せっかく行くならお得に旅行しちゃいましょう!

普段楽天を利用していなくても、宿泊やバスなどのクーポン割引があります!
日程・場所から検索できますので、お得情報をお見逃し無く!

 

楽天トラベルのクーポンを是非チェックしてみて下さい。

楽天トラベル

 

遊びに予約はアソビューが大人気!
近場の遊び場で使用することが出来ます!



遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

 

円山公園花見の屋台や桜ライトアップは約1ヶ月?場所取り方法なども調査してみたまとめ

今回は、円山公園の屋台やライトアップの情報をまとめました。

  • 屋台は、例年であれば約60軒
  • 2024年の屋台情報はまだ出ていない
  • 18時~22時までライトアップされる
  • ライトアップの期間は半月ほど
  • 前日場所取りは禁止、ゴザやシートも場所によっては禁止

以上のことが分かりました。

夜遅くまで連日にぎわう事が予想されます。

マナー・ルールは守って、桜や屋台を見て回ってくださいね。

京都でお花見を楽しもうと思っている人は、禁止エリアに気を付けてお花見をしましょう。

ムニー①

ムニー②

Multiplex

-イベント