広告 イベント

【京都】円山公園2024花見の混雑は昼前後!駐車場情報や開花状況も調査

お花見に人気の場所と言えば、やはり京都ですね。

どこを見渡しても桜に色づいた木々はとてもキレイです。

そこで今回は、京都で最古の公園「円山公園」の花見状況について調査しました。

ムニー

【京都】円山公園2024

住所:京都府東山区円山町

桜:祇園のしだれ桜 他

料金:無料

休みなし

円山公園が誕生したのは、約130年前と言われています。

設置は明治19年のクリスマスです。

円山公園のシンボルとも言える「祇園しだれ桜」は、「一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)」という正式名称を持っています。

現在は2代目で、根回り2.8m、高さ12m、樹齢90年。

毎年、枝張り10mに桜の花を咲かせます。

【京都】円山公園2024の混雑

円山公園の混雑状況はどうでしょう。

ネットの声を参考に調査しました。

やはり、混雑したという声が多いです。

国内外で人気のスポットということが分かりますね。

見頃を迎える「3月30日~31日は土日」なので、大変混雑が予想されます。

4月に入ってからでも、十分楽しめるため、混雑を避けたい人は4月に入ってからがいいでしょう。

レジャーシートを敷いての花見は、厳しいと思われます。

出店情報

円山公園では、約60店舗の屋台が立ち並びます。

それを楽しみにしている「花より団子」派の方もいるでしょう。

新型コロナ感染症の影響で、規模を縮小している可能性もありますが、多くのお店が出るのは嬉しいですね。

屋台は、3月末~4月上旬にかけて出店される予定。

例年21時頃まで営業で、ライトアップが22時までとなっています。

定番のから揚げや、おでん、たこ焼き、どて焼き、フランクフルトなど、京都らしい鮎の塩焼きも出店される予定です。

混雑は昼前後!

円山公園の花見では、お昼前後が混雑します。

では、なぜお昼頃なのか調査すると、人気の「花見茶屋」があるからでした。

お座敷で味わうお食事は何といっても贅沢。

座料は1時間500円で、「銀水」「音和」「三味線」の3軒から選べます。

少しでも混雑を避けたいひとは、お昼前に行ってみてください。

【京都】円山公園2024の駐車場情報

円山公園に駐車場はあります。

普通車 134台分、24時間営業で30分/260円。

台数はありますが、すぐ満車になりますので周辺のコインパーキングがおすすめです。

アクセス

【バス】

  • 京都駅から100・206系統 → 祇園 下車 → 徒歩3分

【電車】

  • JR京都駅 → JR東福寺駅 → 京阪本線に乗り換え 京阪東福寺駅 → 祇園四条駅 → 徒歩10分
  • 地下鉄 京都駅 → 烏丸御池 → 京都市営東西線に乗り換え 烏丸御池駅 → 東山駅 → 徒歩15分

【車】

  • 京都駅から約4㎞で20分程度
    (花見シーズンは交通規制がかかる場合があります)

【京都】円山公園2024の開花状況

円山公園の開花は、3月下旬です。

4月に入ると満開の桜が咲くでしょう。

2024年の満開予想は3月31日

ちょうど日曜日ですね!

円山公園周辺は、おそらく花見客で賑わいます。

ムニー

 

自撮り棒があれば、他の人に頼まず撮影することが可能!

 

日焼け対策も万全に楽しみましょうね!

 

 

オススメ!お得情報

遠方から行くなら、楽天トラベル・クーポンもチェック!

せっかく行くならお得に旅行しちゃいましょう!

普段楽天を利用していなくても、宿泊やバスなどのクーポン割引があります!
日程・場所から検索できますので、お得情報をお見逃し無く!

 

楽天トラベルのクーポンを是非チェックしてみて下さい。

楽天トラベル

 

遊びに予約はアソビューが大人気!
近場の遊び場で使用することが出来ます!



遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

【京都】円山公園2024花見の混雑は昼前後!駐車場情報や開花状況も調査まとめ

今回は、円山公園の花見状況についてまとめました。

  • 円山公園は、京都最古の公園で祇園しだれ桜がシンボル
  • 人気スポットなので、平日でも混雑する
  • 駐車場はあるが、すぐに満車になる
  • 3月下旬に開花して3月31日が満開予想

以上のことが分かりました。

平日でも賑わいを見せている円山公園。

桜がキレイで、出店も多い事が人気の秘訣でしょう。

1年に1度の花見なので、思いっきりに楽しんでくださいね。

ムニー①

ムニー②

Multiplex

-イベント