広告 イベント

乙川の葵桜花見2024の混雑状況や駐車場情報!開花状況は2月下旬と早めの可能性も!

2024年1月11日

寒さがなくなれば、待ちに待ったお花見シーズンです。

毎年桜の花見イベントは、どこでも大盛り上がりですね。

今回は、愛知県岡崎市で開催される「葵桜」の花見情報について。

日本さくら名所100選にも選ばれており、徳川家康が生まれた岡崎城の跡地としても有名です。

そんな歴史と人気のある葵桜の花見情報を調査しました。

乙川の葵桜花見2024

葵桜は、約800mにわたり続く桜並木は写真に収めたくなる美しさです。

そんな葵桜が舞台のお祭りもありました。

【岡崎公園桜まつり】

開催場所:愛知県岡崎市康生町561-1

開催期間:2024年3月(未定)

時間帯:18:00~21:00

入場料:無料

場所:岡崎公園/周辺の乙川/伊賀川など

出店:約150店舗

お花見自体は、24時間開花している間楽しむことが出来ます。

桜まつりのイベントは、主に「ライトアップ」。

幻想的な桜並み木を観賞し、気持ちいい気候の中、散策するのも春を感じられていいですね。

乙川の葵桜花見2024の混雑状況

毎年人気の高い葵桜の花見は、大変混雑することが予想されます。

お祭りが開催される期間は、要注意です。

ただ、平日の朝や昼間は比較的空いているでしょう。

夜のライトアップは人気なので、徐々に人も増える事が予想されます。

これまでに花見をした人のネットの声をまとめました。

ネットでも、「混雑した」という声が多くありました

2023年は、コロナ禍が過ぎてみんなの足取りが軽くなったことも原因の1つでしょう。

2024年もまだまだ外出規制のストレス発散をしに、来客が増える事が予想されます。

年に1度しか楽しめない「花見」ぜひ絶景で楽しみたいですよね。

時間帯、場所によっては危険なほど混雑しますので、注意してください。

乙川の葵桜花見2024駐車場情報

岡崎公園は、駐車場を完備していないため公共交通機関での来園をおすすめします。

【駐車場】

  • 岡崎公園平面駐車場
  • 乙川河川緑地臨時駐車場
  • 籠田公園地下駐車場
  • 乙川リバーベース南駐車場
  • 図書館交流プラザ東駐車場1,2(無料)
  • 岡崎市役所西駐車場(無料)

駐車場は有料ですが、一部無料の施設もあります。

岡崎公園平面駐車場は、2023年に事前予約制として開放していました。

距離や混雑状況を考えると、電車やバスがいいでしょう。

駐車場情報を調査すると「路上駐車禁止」「マナーを守る」といった情報を多く見かけました。

おそらく、毎年迷惑行為をしている観光客がいるのでしょう。

みんなで楽しむために、守ってくださいね。

駐車場マップ

乙川の葵桜花見2024の見頃は2月下旬?

岡崎公園の桜の開花は、3月下旬~4月上旬と予想されます。

しかし、寒暖差が激しい今シーズンへ気候の変化で前後する可能性があります。

ちなみに去年の見どころは、3月2週目の週末でした。

キレイな濃いピンク色に咲くのは3月入ってからがいいでしょう。

  • 開花予想は、3月20日(春分の日/水)
  • 満開予想は、3月27日(水)

 

では、乙川沿いの桜はどうでしょう?

ネットの声を見てみましょう。

一般的な桜よりも早く開花するのが「葵桜」です。

そのため、乙川沿いに咲く葵桜は2月下旬が見どころでしょう。

ソメイヨシノが800本というイメージがありますが、日本三大桜が咲き乱れていたり、桜の種類も様々なので違いを楽しみながら花見もいいですね。

乙川の葵桜花見2024の混雑状況や駐車場情報!見頃は2月下旬と早めの可能性も!まとめ

今回は、葵桜の花見情報についてまとめました。

葵桜は、毎年混雑しているため、2024年も大変混雑することが予想されます。

平日の朝~昼間は比較的空いているでしょう。

駐車場は、近隣のコインパーキングか解放されている施設の駐車場になります。

乙川沿いの桜は2月下旬が見どころです。

日本さくら名所100選の歴史ある桜並木をぜひご観賞ください。

 

【愛知県の花見情報】

 

 

Multiplex

-イベント