ドラマ

【silent】湊斗が紬に手話教室を教えた5つの理由!大切な人は俺だと言ってほしかった!

【silent】湊斗が紬に手話教室を教えた5つの理由!大切な人は俺だと言ってほしかった!

2022年10月のドラマ「silent」で鈴鹿央士さんが演じる、湊斗くんが

なぜ紬に手話教室を教えたのか?

という理由を調査しました。

【silent】湊斗くんが紬に手話教室を教えた理由!

 

 

ネットの声でもあるように、なぜ湊斗くんは想が通っている手話教室を教えてしまったのでしょうか。

考えられる理由を調査しました。

 

理由①良い奴だから

とにかく湊斗くんは

良い奴

に限るというのがサイレントの湊斗くんの存在ではないでしょうか。

 

理由②紬の存在

湊斗くんは、付き合っている紬から

  • 気遣いが出来るところ
  • 夜でも「晴れている」

という細かなところまでの気遣いが好きだと紬に言われています。

そのため、紬が想の手話教室を湊斗くんが知っているとバレるなら自分から教えたのではないでしょうか。

理由③プライド

湊斗くんは、紬から自分への期待に答えることがストロングポイント(自分の強み)と考えているということを踏まえると

その結果、想と紬が付き合ってしまう結果になってしまったとしても手話教室の紙を渡さないというのは、自分のプライドが許さなかったのではないでしょうか。

理由④自身のなさ

紬と想の運命・二人の絆を知っている湊斗くんだからこそ、もし想のところへ紬が行ってしまったとしても「自分への言い訳」にして納得させるための

自身のなさが起こした行動なのではないでしょうか。

理由⑤紬を試した

手話教室の紙を渡しても

「今一番大切なのは湊斗くんだから」

と紬に行ってほしかったのでは?という声も

色んな考察がありますが、全てに当てはまっているのでは?と考えさせられますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

卓上 鈴鹿央士(2023年1月始まりカレンダー)
価格:2970円(税込、送料無料) (2022/10/17時点)

 

 

【silent】湊斗が紬に手話教室を教えた5つの理由!まとめ

silentの湊斗くんが紬に手話教室を教えた理由は

  1. 良い奴
  2. 紬の存在
  3. プライド
  4. 自身のなさ
  5. 紬を試した

という理由がピックアップされました!

 

silent(サイレント)ドラマの原作は脚本家の実話?韓国ドラマのパクリ疑惑も

 

 

 

-ドラマ

© 2022 everydaytopi Powered by AFFINGER5