時事

長久保浩二の顔画像や自宅はどこ?動機は有名になりたかった?前科ありなど調査!

長久保浩二の顔画像や自宅はどこ?動機は有名になりたかった?前科ありなど調査!

2022年6月21日、埼玉県川越市のネットカフェ「快活CLUB川越脇田新町店」で立てこもり事件が発生。

長久保浩二が逮捕されました。

動機や前科、顔画像やFacebookを調査しました。

立てこもり事件発生

21日午後10時頃、埼玉県川越市のインターネットカフェ「快活CLUB川越脇田新町店」で、男が人質を取って立てこもったと県警に110番があった。

 捜査関係者によると、男は20歳代の女性店員1人を人質にして個室に立てこもった。他の利用客や店員は避難して無事という。

 22日午前0時40分現在、現場周辺には立ち入り禁止の規制線が張られ、店舗の出入り口に捜査員や捜査車両が配置されている。

引用:Yahoo!

長久保浩二の顔画像やプロフィール

今回の事件の犯人

長久保浩二容疑者のプロフィールは

名前;長久保浩二

年齢:42歳

職業:不明

住所:不明

となっています。

長久保浩二の動機は前科あり?

長久保浩二という名前で検索すると

2013年にも同姓同名の人物が豊川信金で立てこもりしたと記載されています。

2012年当時で32歳。

2022年で42歳。

今回逮捕された長久保浩二容疑者と年齢が一致します。

長久保浩二の動機は「有名になりたかった」?

2012年の立てこもり事件のときの動機は

「有名になりたかった」

「自暴自棄になっていた」

「野田首相に辞めてほしい」

などを語っていました。

今回の逮捕のとき、ピースサインしていますので有名になりたかったなどの動機が大きいのではないでしょうか。

 

長久保浩二の自宅はネカフェを転々?

長久保浩二容疑者は、2012年の立てこもり事件のときは住所がなくネットカフェを転々としていたそうです。

今回の川越市のネットカフェから立てこもり事件があったということは、特定の住所はなく、ネットカフェを転々としていたのではないでしょうか。

 

「快活CLUB川越脇田新町店」の場所

〒350-1121
埼玉県 川越市 脇田新町6−8

長久保浩二の顔画像や自宅はどこ?動機は有名になりたかった?前科ありなど調査!まとめ

埼玉県川越市の快活クラブで起きた立てこもり事件について、長久保浩二容疑者の顔画像や動機、住所などについて調査しました。

 

 

-時事

© 2022 everydaytopi Powered by AFFINGER5